2007年01月25日

星野ジャパンが北京五輪目指す!


iStudy NX for 星野仙一式 リーダーシップ (リーダーとは夢へのナビゲーター) 2008年の北京五輪出場を目指す野球日本代表監督に就任した星野仙一氏が25日、都内で会見を開き、「日本代表の監督は非常に光栄。野球界に恩返しをするチャンス」と決意を述べた。同日午前に行われたプロ、アマ合同の全日本野球会議・日本代表編成委員会で野球日本代表の監督に満場一致で了承された星野監督は、8月のプレ五輪大会(北京)で日本代表として初めての指揮を執り、11月末から台湾で行われる北京五輪アジア予選(11月30日〜12月2日)に挑む。

続きを読む
posted by こくぞう at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ

納豆へエール続々!! 興毅「かわいそうや」


亀田興毅伝説!! ~浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章~ 関西テレビが制作した情報番組「発掘!あるある大事典」(フジテレビ系)の納豆ダイエットのデータ捏造問題。データ不足を理由に、「納豆=やせる」を疑問視する専門家は多い。ただ、納豆が良質の健康食品であることに違いはない。前WBA世界ライトフライ級王者・亀田興毅(20)にも同情された“無実の納豆”に対し、消費者からはエールも寄せられている。


続きを読む
posted by こくぞう at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

「ブルーリボン賞」主演女優賞に蒼井優


蒼井優 写真集「トラベル・サンド」 東京映画記者会(スポーツニッポン新聞社など在京スポーツ7紙の映画担当記者で構成)が選出する第49回ブルーリボン賞(06年度)の各賞が24日、決まった。主演女優賞は「フラガール」「ハチミツとクローバー」での演技が光った蒼井優(21)が受賞。同男優賞は「明日の記憶」の渡辺謙(47)、作品賞は「フラガール」に輝いた。

 21歳で大きな冠を手にした蒼井は「誰よりも私が驚いています。今までは賞に縁がなかったのに…」とはにかんだ。

 「フラガール」では親の反対を押し切ってフラダンサーを目指す炭鉱町の少女・紀美子、「ハチミツとクローバー」では独特の感性を持つ美大生のはぐみを存在感たっぷりに体現した。続きを読む
posted by こくぞう at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。